オーガニックとボタニカルカラーの魅力

美容室puremaでは、髪や頭皮の事を考えた施術を通して、やかで健康的な髪・頭皮を維持するサポートを行っております。美容室で行われる施術の中でも、オーガニック縮毛やボタニカルカラーは、髪・頭皮へのダメージに着目した施術です。

オーガニックについて

オーガニックについて

オーガニックとは単純に有機の事ですが、自然や環境、生態系への配慮、人への健康など、その意味は広く使われております。

puremaでは、100%天然のシャンプーやトリートメント、天然のものを多く取り扱っていますが、「一般サロンでの化学薬剤による施術も必要不可欠な現代人のおしゃれ」と捉えております。キチンと染める、キチンとデザインするためのパーマや縮毛の化学薬剤は必要最小限の量と強度にとどめ、使った分を中和・除去する“オーガニックイオン化発酵ミネラル”を採用しております。

2006年から採用し、ダメージを抑えて質感を整えるのをこの目で見て実感しておりますので、自信を持ってお客様におすすめしております。昨今、薬剤によるアレルギーの発症について、マスコミなどでも取りざたされております。これも決して無視出来る問題ではないと自負しております。

当サロンでは100%天然のものから、化学薬剤でも皮膚トラプルを起こしにくい低アルカリ、アルカリフリー、ジアミンフリー、様々な薬剤をお客様に合わせて提案しております。

  • 100%天然のボタニカルカラー
  • 100%天然のヘナカラー
  • 97.4%天然の色葉
  • アルカリを使わない香草カラー
  • 低アルカリで、日本で一番明るく染まる白髪染め
  • 9種のオーガニックハーブと酸性の縮毛矯正
  • 電子トリートメント

近年では、水素水が注目されておりますが、当サロンではその場で作った水素水を施術後やスパで塗布する事によって、プラス電子に傾いた頭皮や毛髪にマイナス電子が吸着し、施術で使われた水分を補う水素発生器もご用意しております。

ボタニカルカラーについて

ボタニカルカラーについて

ボタニカルカラーとは、自然の草木を原料とする染料を使用したヘアカラーを指します。一般的なカラーは、時間が経つにつれ弱い色が抜け、髪に残る強い色へと褪色を起こします。ボタニカルカラーの場合、人工的に混合して作った色ではなく単体のカラーであるため、色が落ちていく事はあっても変色を起こさないという魅力を持っております。

また、ノンジアミンカラーという点もボタニカルカラーの魅力です。ヘアカラー剤にジアミンを使用すると、少量の色素で濃い色を出したり、様々な色調を容易に作り出せますが、人によっては使用時に肌荒れを起こす事があります。

その点、ボタニカルカラーですと、ジアミンによる肌荒れの心配が無く、合成染料では出せない透明感のあるやさしい色合いで染まります。軟毛など、髪質的に従来のカラー剤によるダメージが気になる方は、従来のカラーをお休みする時のサポートカラーとしてもご活用頂けます。

100%天然のヘアカラーは明るくする事が出来ないのが欠点ですが、例えば根元を常に他のものでリタッチし、毛先は常にボタニカルカラーというのが、当サロンでは一番おすすめのカラーです。カラーでもありますが、トリートメント効果がありツルツルの触感がとてもみずみずしく、しなやかさを保ってくれます。

髪や頭皮にやさしいヘアカラー、縮毛矯正をご希望の方は、宮城県の美容室puremaをご利用下さい。カットやオーガニック縮毛などのスタンダードメニュー、ミネラルカラートリートメントをはじめとする、育毛のためのメンテナンスメニューもご用意しております。

宮城の美容室purema 概要

店名 purema
住所 〒985-0823 宮城県宮城郡七ヶ浜町遠山5丁目3-10
TEL 080-5572-7773
Mail y.w-office@ezweb.ne.jp
URL http://www.purema3.com/
説明 宮城の美容室puremaでは、髪を傷ませないオーガニックメニューを中心に、ミネラル艶カラーやオーガニック縮毛矯正、育毛マッサージなどをご用意しております。仙台市や多賀城市、塩竈市からもご利用をお待ちしております。
ページトップへ
会社概要/求人情報 求人情報 会社概要