縮毛矯正のアフターケアについて

美容室帰りの良い状態をキープするのって難しい…」と思っていませんか?
確かに、仕上がりに満足頂いても、良い状態が長続きしないのであれば、お悩み解決とはいかないです。でもご安心下さい!美容室での縮毛矯正は、ポイントを押さえたアフターケアでより良い状態を維持する事が可能です。

縮毛矯正後のシャンプーについて

縮毛矯正後のシャンプーについて

縮毛矯正に使用する薬剤は、施術時間内で完全に定着させる事が出来ません。

使用薬剤や施術内容(施術方法)によって、薬剤の髪への定着にかかる時間は変わってきますが、縮毛矯正の固定には最低でも48時間を要します。そのため、施術後のシャンプーは48時間経過後に行う事をおすすめしています。結んだり、ピンで留めたりも、その時間が経過するまでは跡が残ってしまう場合がありますので、おすすめ出来ません。

そして、その時間が過ぎたからと言っても安心は出来ません。
キツく結んでしまう事が毎日続きますと、“結びぐせ”がついてしまいます。結びぐせは、縮毛矯正を次にかける時もなかなか取れない厄介な“くせ”です。なるべく髪をおろして、跡がつきにくいスタイルで過ごして下さい。

縮毛矯正後はシャンプー剤選びも重要です。
縮毛矯正を行うと、施術に用いる酸化剤によって、髪の毛がアルカリ性に変化します。髪本来の弱酸性に近づけるためにも、縮毛矯正後に使用するシャンプー剤は、弱酸性やアミノ酸系洗浄成分配合のものがおすすめです。

濡れたら乾かす

濡れた髪の毛は、乾燥した髪の毛よりも“くせ”がつきやすい状態ですので、濡れたらすぐに乾かしましょう。
パーマの場合、形状再現のしやすさから髪の根元だけ乾かすのが良いと言われる事もありますが、縮毛矯正した当日はシャンプー後のタオルドライをしっかり行って下さい。タオルドライ後、保湿剤(洗い流さないトリートメント)を中間から毛先に塗布して頂いて、後頭部から前に向かってドライヤーで乾かして下さい。ほとんどの方が前から後ろに向かって乾かしてしまいますが、後ろから前に風を当てるほうが一番落ち着く乾かし方です。

また、縮毛矯正は施術後に伸びてくる髪には影響しないため、髪が伸びてくると徐々に髪本来のくせが現れてきます。その場合、毛先にブローアイロンしますとタンパク変性を起こしてしまい、傷みで質感も悪くなり次の施術にも影響します。当サロンの特徴である「しなやかな柔軟性のある仕上がり」が失われてしまいます。乾かすだけで上手く仕上がらなくなったなぁ…と思ったら施術の時期です。

頭皮ケアについて

頭皮ケアは真逆の理論です。上記で述べたように、縮毛矯正はシャンプーしたらすぐドライがベストです。しかし、頭皮ケアは頭皮の乾燥が大敵なのです。

育毛、発毛、抜け毛予防をお考えの方は、安全な商品を選んで頭皮の保湿剤、育毛剤をたっぷり頭皮に塗布し、頭皮にドライヤーを直接当たらないように注意して中間から毛先をドライして頂くか、自然乾燥がベストです。

髪にくせがつくような事は避ける

髪にくせがつくような事は避ける

施術のトリートメント剤が髪に定着するまでには、約3日間かかります。トリートメント剤が十分に定着する前に圧力がかかってしまうと、その状態でトリートメント剤が定着し、形状が固定される恐れがあります。

そのため縮毛矯正後3日間は、ゴムで髪を結んだり髪を耳にかけたり、ピンやバレッタで髪を留める、分け目を変えるなどのヘアアレンジは控え、可能な限り自然な状態で過ごすようにしましょう。

宮城オーガニック縮毛矯正の施術をする美容室をお探しでしたら、宮城郡七ヶ浜町にある美容室puremaをご利用下さい。オーガニック縮毛やボタニカルカラーなどの施術を行っています。育毛のためのアドバイスはもちろん、やかな美しい髪を目指す方におすすめの、頭皮にやさしい施術を豊富にご用意しています。髪・頭皮のダメージが気になるという方もお気軽にご相談下さい。

宮城の美容室purema 概要

店名 purema
住所 〒985-0823 宮城県宮城郡七ヶ浜町遠山5丁目3-10
TEL 080-5572-7773
Mail y.w-office@ezweb.ne.jp
URL http://www.purema3.com/
説明 宮城の美容室puremaでは、髪を傷ませないオーガニックメニューを中心に、ミネラル艶カラーやオーガニック縮毛矯正、育毛マッサージなどをご用意しております。仙台市や多賀城市、塩竈市からもご利用をお待ちしております。
ページトップへ
会社概要/求人情報 求人情報 会社概要